留学のすすめ.jp

Invitation to Study Abroad

Disseminating the Impact of Study Abroad
Inter-generational Knowledge Transfer

インタビュー

決断において成功も失敗もないけど、やったことでしか成功はない

金田 隼人氏

2014年11月22日  24ページビュー
6カ月以上   カンボジア   その他  

獨協大学卒業後、大手企業からのオファーを押し切り営業課に入社。大学時代は起業を夢に様々な活動を通し日本中に仲間を作った。大学4年の夏から卒業までの半年間、23カ国50大学を巡りながら、現地の調査や教授との対談、学生との交流、授業聴講、即席で授業を開講などした。

世界一周大学巡りしようとしたきっかけ

ノリ・勢い・直感!!

身近な先輩が世界一周をやった

⇒自分も卒業するまでに留学経験を…と思い先輩方にならい、大学を巡りながら世界一周することに。

自分のための留学ではないことに感銘を受け、1年後に日本をたつ。

英語に自信はなく、海外経験も少ない、留学経験や一人旅の経験なしの状態でのスタートだった。

どうして大学巡りをしたの?

・世界中の出会いを創出したい

⇒自分が出会いを持ってないと無理だと思った

・世界共通のテーマで一貫し、比較できたほうがよいのでは?

⇒そのとき金田さんは“大学生”が世界一貫の肩書きだと思っていた

・教育環境を知りたい

今の仕事に活きていること

・人と話しているとき、引き出しが多いから出せる例も多いこと。

・何か発想するときにふっと出てきたり、日本だけじゃないアプローチができたりすること。

大変だったこと

カンボジアでの洪水

死ぬこと以外かすり傷!!!

得たもの

・自分の物差しが広がった=日本での価値観がかわった。

・決断力・判断力の向上 ex.電車の到着時間、ドラッグ

・世界各国の人との出会い(未だにFacebookなどでつながっている)

→(現地では)性格の合う人種の人もいれば、合わない人もいた。

※イスラエル人:夢を持つのはおかしい!!今を楽しむべき!!

学生へのメッセージ

・やりたいと思ったことは迷わずやること=やらないことに正解はない

・居心地の悪い環境に飛び込んでみて自分を成長させることが大事

→生ぬるい環境は変化が乏しい

インタビュー実施日:2014/10/27

インタビューアーからのコメント

・今の気持ち、感じたこと、学んだこと
→今回金田さんにインタビューをさせていただき、自分に大きな刺激を与えるものとなりました。また今後の人生について改めて深く考えさせられました。この貴重な時間の中で学んだこと、感じたこと、自分でも考えさせられたことをもう一度整理して、これからの行動に移せていけたらなと思います。このような貴重な話をしてくださった金田さんに感謝しています。

インタビューアー:坂本 奈菜

インタビューアーからのコメント

・心に残った言葉
→「決断において成功も失敗もないけど、やったことでしか成功はない。それならば、反対を押し切ってでもやるべき。」

・今の気持ち、感じたこと、学んだこと
今回金田さんにインタビューをさせていただき、まずは一歩踏み出すことの大切さを学びました。心に残った言葉にもあるように、悩んでいるなら行動しましょう。まあ、出会いが人の人生を豊かにするものだとお話を聞いていたので、これからの人生、様々な出会いを大切にしていきたいです。

インタビューアー:斉藤 三咲