留学のすすめ.jp

Invitation to Study Abroad

Disseminating the Impact of Study Abroad
Inter-generational Knowledge Transfer

インタビュー

学生の間からどんどん世界を見てください

寒河江百合子氏

2018年12月13日  40ページビュー
6年以上   イギリス   語学学校  

「なぜ留学しようと思ったのですか?留学にいたる経緯は?」
英会話技術を向上させたかったから。
学生時代から、イギリスの文化に興味があったから。
その時にちょうど、大学主催で夏休みの語学留学の希望者を募集していたため。
 
「留学準備で苦労したこと、工夫したことは何ですか?」
日本と全く生活様式が違うので、イギリスで使える電化製品などを事前に調べる必要があった。
このときに、同じ時期に留学をするメンバーと情報交換をたくさんしたのが効果があった
 

「留学前に不安だったことは?また、実際に留学に行ったら、どうでしたか?」
留学先のイギリスは、食事がおいしくないと聞いていて、不安だった。
ただ、その分留学先で地元のイギリス料理はもちろん、イタリア料理、トルコ料理、など色んな食事を食べる機会に恵まれ、日本にいたときには経験したことなかった文化を実際に経験することができた。

 
「留学で得たものは何ですか?」
ヨーロッパやアジアなど世界中からたくさんの留学生来ていて、みんなで寮生活だったため、たくさんの国の人と交流することができた。
 

「留学が帰国後のキャリアや人生にどう影響しましたか?」
留学の経験を生かして、貿易関係の職に就くことができた。
 
「今後留学を目指す学生へアドバイスをください」
学生の間からどんどん世界を見てください。
準備段階ではできるだけ多くの留学経験者に話を聞いてください。
少しでも不安がない状態でいくために、一番頼りになるのは実際に留学した人の話を聞くことだと思います。
それに今の大学生のみなさんは、私が当時大学生の時よりもかなり留学しやすい環境にあると思います。特に東洋大学の学生の皆さんはその中でも多くのチャンスに恵まれているはずです。
ぜひ4年間の間に海外に出てみてください。
どんな経験であれ必ずみなさんのためになります。

インタビュー実施日:2018/07/10

インタビューアーからのコメント

「印象に残った言葉」
留学は個人の作業だと思い込んでいましたが、一緒に留学する仲間や、経験者の方と協力して挑んだというのがとても印象的でした。

「お話を聞いて、感じたこと、学んだこと」
自分の両親が留学経験者だったことは知っていたが詳しい話を聞いたことがなく、新しい発見がたくさんあった。ヨーロッパに留学して、それが貿易関係の仕事につながったというのが驚きでした。

インタビューアー:寒河江裕美 (国際学部国際地域学科1学年)
「青年の船」が人生の船出
一般社団法人 グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)
鈴木大樹 氏
『世界一周して千人カット』美容師の桑原淳さんへインタビュー
美容室 Up to You / サロカリ代表 / 超超エリート株式会社 代表取締役
桑原淳 氏
海外経験が自分の視野を広げ、将来の自分のためになる
一般社団法人 グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)
辰野 まどか 氏