留学のすすめ.jp

Invitation to Study Abroad

Disseminating the Impact of Study Abroad
Inter-generational Knowledge Transfer

インタビュー

自分の行動力がとても重要

藤井美里氏

2018年2月20日  119ページビュー
2年以上   カナダ   大学  

「なぜ留学しようと思ったのですか?留学にいたる経緯は?」
 高校卒業後の進学先として海外の短期大学や大学を考えていたため。
 
「留学準備で苦労したこと、工夫したことは何ですか?」
 留学斡旋会社に依頼しないで、ビザの準備や学校への出願、その他の手続きを自分自身で行ったため、留学先の現地との連絡を全て自分で行わなければならなかったこと。又、メールでの連絡が多かったので、簡潔にしっかりと相手に伝わるような文章の書き方を工夫した。
 
「留学中に苦労したこと、工夫したことは何ですか?」
 留学中はルームシェアで自炊をしていたが、留学先の町に日本人がほとんどいなく、アジア系の人も他の都市に比べて少なかったため、日本食が作れるような食材がほとんど手にはいらず、普通の一般的なスーパーで手に入る食材では日本で食べていたような料理が作れなかったこと。そのため、現地でレシピ本を買い、売っている食材でできる料理を勉強した。
 
「留学前に不安だったことは?また、実際に留学に行ったら、どうでしたか?」
 知人や友人が全くいない土地での生活ができるか不安だったが、実際には現地で友人もたくさんできて、お互いに情報交換などができたので良かった。
 
「留学で得たものは何ですか?」
 留学経験したことで専門知識と様々なバックグラウンドを持つ友人たちや、留学しなったら得られなかったその他の人生経験を得た。
 
「留学が帰国後のキャリアや人生にどう影響しましたか?」
 現在英語を使用する職業に就いており、翻訳や通訳などにも興味が湧いている。
 
「今後留学を目指す学生へアドバイスをください」
 留学では自分の行動力がとても重要だと思います。人に流されるのではなくしっかりと自分の意見を持って行動することが留学を成功させる一つの要素だと思うので、頑張って下さい。

インタビュー実施日:2017/07/10

インタビューアーからのコメント

「印象に残った言葉」
 インタビューの中の余談で、「留学してよかった」と言っていたことが特に印象に残っている。今までの講義の中でも様々な講師の方の話を聞き、皆さん全員が口を揃えて言うのが「行ってよかった」という言葉であった。だからこそ尚更、インタビューした友人がこの言葉を言った時、すぐに講師の方々の話が頭に浮かんだ。
又、自分で全ての手続きなどの準備をしたことを聞きインタビューした友人の行動力の素晴らしさ、行動力がいかに大切か改めてわかった。

「お話を聞いて、感じたこと、学んだこと」
 上記にも書いたように、今回のお話を聞き留学した方々の行動力の大切さ、
行動力が人生においての分かれ道、転機だと感じた。
インタビューした友人がとても自立していて自分というものを持っている方だからこそ、尚更、留学したことで自分自身の物事の見方や考え方が広がり、不安でもありながら留学することで、不安に立ち向かい海外に行き、友人ができた時、英語が話せるようになった時の感動や達成感がすごいだろうと思った。
又、インタビューした友人が英語を使用する仕事に就いていていることを聞き留学したことで職業の幅が広がることがわかった。
留学というと英語を話せるようになるなどの良いイメージもあったが、友人など知り合いがいなく英語も不安しかない中一人で海外に行くという恐怖心が強くあったため避けていたが、インタビューや今までの講義を受けて留学してみたい気持ちと海外ってどういう感じなのかイメージや話だけではなく経験してみたいと感じた。自分自身のスキルアップや人生の転機の要素になる留学をしたいと考えた。

インタビューアー:藤島瑚々(東洋大学)