留学のすすめ.jp

Invitation to Study Abroad

Disseminating the Impact of Study Abroad
Inter-generational Knowledge Transfer

インタビュー

留学を通じてホームページ制作会社を立ち上げたIT起業家

王子 翼氏

2016年8月31日  68ページビュー
カナダ  

インタビューゲスト:王子 翼 さん(IT企業社長)

カナダへ留学し、カナダでのマーケティング企業での勤務を経てWeb技術を習得した後、ホームページ制作会社を立ち上げた王子翼さんに留学中の経験から起業に至るまでの経緯についてお話を伺いました。
 
・なぜ26歳でカナダに留学しようと思ったのか
大学二年生の時に大学の授業でバンクーバー出身の美人な教授に出会う。バンクーバーに行けば美人に会えると思い、バンクーバーに留学することを決意する。大学卒業してから二年間は留学費用をためるために岐阜県の某製造会社に就職したものの、周りが山に囲まれていたため、大好きなランニングに打ち込む。その後26歳で希望していたバンクーバー留学を実現する。
 
・留学中帰りたくなったことはあるか
バンクーバーに留学してからわずか三か月で日本に帰りたくなる。理由は雨が多い、自転車を二台も盗まれる、家に泥棒が入る、吉野家の牛丼が食べたいなど。
 
・留学中に韓国人の彼女ができるとは!?
早く日本に帰りたくて仕方のなかった卒業間近の10月、偶然同じクラスになった韓国人女性にメロメロになってしまう。その女性と少しでも同じ国にいたかったので、カナダで仕事を探し始める。その後、バンクーバーにあるマーケティング会社に就職し、Webの勉強をこのころから始める。Webの練習と文章力向上のためにブログ“がんばれ!のび太!”をスタートする。就職から8か月後、周囲の後押しもあり「当たって砕けろ!」の意で告白し、成功。そしてフリーランスのWebデザイナーとして独立。屋名をNOBI WEBとし、一人でも多くの人に“伸びていくWebサイト”を作るべく全力疾走。
 
2か月後にはWebの力で人々・社会に対してさらなる貢献を目指しIT企業を設立。
スローガンを「のび太よ、大志を抱け!」として、ホームページ制作の傍ら、日本で国際カップルを推進する活動を行っている。

インタビューアーからのコメント

のび太さんは現在、Youtubeで恋愛に関してのかなりの数の動画を投稿している。街頭インタビュースタイルがほとんどで見るたびに行動力のすごさを感じている。インタビュー内容については非常に興味深いものが多く、この動画を見ないとわからなかったような情報も多数あり、恋愛初心者である自分は動画を参考にさせていただいたりもしている(笑)。国際的な恋愛の取り扱いが多いだけに外国人の視聴者のことも考慮に入れて日本語インタビューでも字幕を英語で作るなどの工夫がなされていて、誰にでも理解できるように作ってある。その動画数と内容からは自分で日本を変えていこう、少しでも日本人に留学への関心、世界への興味を持ってもらおうという強い意志が原動力であると推測できる。自分はもともと留学したくて情報を集めていた時にのび太さんの留学体験談を発見した。大変参考になり、同時に起業に至ったと聞いて行動力に尊敬し、この記事を執筆するためのインタビュー対象に選ばせていただいた。自分は昨年から留学を希望する意思はあったのだが、何をしていいのかわからず、さらに楽しく新鮮な大学生活をおくるうちに留学はそっちのけになってしまった。しかしこのままでは将来後悔すると考え、「留学の勧め」を受講するに至った。また、情報集めをしていてたまたま見つけた「がんばれ!のび太!」のブログを見て、留学して起業するなんて世の中なんてすごい人がいるんだ、と自分が住んでいる世界の狭さを認知することができ、自分に新たなことにもっと積極的に挑戦していこうと再度考えさせてくれたのび太さんには感謝してもしきれない思いだ。そして、自分に欠如していてのび太さんにはある最大の違いはやはり行動力、フットワークの軽さなのではないかという結論に至った。自覚はあったものの、再認識させていただいたことにも感謝である。

インタビューアー:中島 光輝 (東北大学 工学部 機械知能・航空工学科 2年)