留学のすすめ.jp

Invitation to Study Abroad

Disseminating the Impact of Study Abroad
Inter-generational Knowledge Transfer

インタビュー

自分の留学にオリジナリティーを求めること

武藤一也氏

2018年12月13日  187ページビュー
6カ月以上   オーストラリア   大学  

「なぜ留学しようと思ったのですか?留学にいたる経緯は?」
海外の学校の環境へのただ漠然とした憧れ。また、英語が好きで、
英語が話せたらかっこいい、と思っていたため。
 
「留学準備で苦労したこと、工夫したことは何ですか?」
今の時代は、ただ留学をする事は特別な事ではなく、ただ留学をするだけでは、留学は何の武器にもならない、と考え、また交換留学では、留学の証明書が発行されないため、自分の留学をいかにオリジナリティーのあるものにするか、を工夫した。具体的には、英字新聞社ジャパンタイムズの週刊STに留学体験記の執筆などを行った。また、留学前にTOEICのスコアを620点にした。
 
「留学中に苦労したこと、工夫したことは何ですか?」
・ 大きく分けて三つある。
一つ目は、リスニングに苦労をしてレポートや授業に苦戦した。その為、授業の際に、男女問わず優しそうな人の隣に着席し、授業後に授業で分からなかった箇所の質問や書き漏らした部分のノートのコピー、そしてレポートの書き方など、疑問点をその場で積極的にクラスメイトに質問して、ネイティブの友達を増やした。
二つ目は、現地では同じく日本から留学してきた友人とはほとんど交流せず、現地の学生や自分と境遇の似ている他国からの留学生と積極的に交流をして友達を増やし、互いに助け合いながら、留学生活を乗り切った。そして今では南極大陸以外の全ての大陸に友達がいる。
最後は、大家さんと揉めて三回も引越しをしたこと。
 

「留学前に不安だったことは?また、実際に留学に行ったら、どうでしたか?」
留学前は、留学に対して不安な事は何もなく、希望しか持っていなかったが、実際に留学をしてみると、言語の壁や、文化の違いといった、想像以上に過酷な日々を送っていたため、留学一カ月目で7kgも痩せた。

 
「留学で得たものは何ですか?」
友達、根性、度胸

 

「留学が帰国後のキャリアや人生にどう影響しましたか?」
留学によって、それまでは620点だったTOEICのスコアを920点まで伸ばし、それが就職に有利となった。また、人に教える仕事がしたい、と思う、と同時に、英語を、コミュニケーションをとる事ができる最低限のツールである、と考えるようになった。そして、その英語が使える今の人生はとても楽しく、実際に留学時に親しくなった友達とは現在でも交流がある。留学によって得たマインドセットが、多忙な生活を送る今、とても役に立っている。
 

「今後留学を目指す学生へアドバイスをください」
自分の留学にオリジナリティーを求めること、また、例え留学生活がどんなに辛くても負けずに耐えること。

インタビュー実施日:2018/06/12

インタビューアーからのコメント

「印象に残った言葉」
「留学中は日本人との交流は避け、自分からネーティブに話しかけてもらいやすい環境を作った。」「自分の留学にオリジナリティーを求めるべきだ。」と言う言葉が印象に残った。この言葉が武藤先生だけでなく、ゲストスピーカーの方々も仰っていたので、自分が留学した際は、その留学にオリジナリティーを求め、またネーティブの人たちと積極的にコミュニケーションを取り、語学力向上だけでなく、異文化交流や異文化体験なども行いたい。

「お話を聞いて、感じたこと、学んだこと」
今まではただ漠然と、語学力向上のために留学へ行かなくては、と思っていた留学だったが、今回、武藤先生の留学体験を聞き、自分の留学には何もオリジナリティーがないことを感じ、ただ語学力向上の為だけに留学に行くのではなく、現地で何か自分にしかできないことを見つけ、それらを一つでも多く行おうと思った。
    また、私も留学には不安よりも、ただ漠然とした希望しか感じていない。その気持ちはもちろん大切だが、武藤先生を含め、多くのゲストスピーカーの方が、日本では自分の語学力に自信を持っていたが、留学先では、それらに自信をなくすどころか、初めは留学先の大学の講義にすらついていけなかった、と仰っているのを受け、自分の留学には、まだ時間があるので、今の語学力に満足せず、もっともっと語学力をあげておくべきだ、と感じた。

インタビューアー:谷 真梨子(国際学部 国際地域学科 1学年)
「青年の船」が人生の船出
一般社団法人 グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)
鈴木大樹 氏
『世界一周して千人カット』美容師の桑原淳さんへインタビュー
美容室 Up to You / サロカリ代表 / 超超エリート株式会社 代表取締役
桑原淳 氏
海外経験が自分の視野を広げ、将来の自分のためになる
一般社団法人 グローバル教育推進プロジェクト(GiFT)
辰野 まどか 氏